仮想通貨海外取引所おすすめ比較ランキング【2022最新版】草コインやレバレッジや手数料、人気21社を徹底比較

海外仮想通貨取引所

この記事では仮想通貨FX歴8年の管理人が、最大レバレッジ5倍以上、安い手数料、お得なボーナス・キャンペーン、安全性を重視し本当におすすめの海外仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。

目次

人気海外仮想通貨取引所。総合ランキング【2022年最新版】

海外取引所 信頼性 レバレッジ 日本語 ボーナス 手数料 解説部分 口座開設する
Bybit(バイビット ) こちら  公式HP
FXGT こちら 公式HP
バイナンス(BINANCE) こちら 公式HP
OKEx(オーケーイーエックス) 三角 こちら 公式HP
CryptoGT こちら 公式HP
FTX 三角 こちら 公式HP
Bitget(ビットゲット) こちら 公式HP
exness こちら 公式HP
Bitterzレバレッジ 三角 三角 こちら 公式HP
gate-io-logo 三角 三角 丸 丸 三角 こちら 公式HP
海外仮想通貨取引所の選び方
ランキングは、海外仮想通貨取引所の品質を決める
資金の安全性・レバレッジ・ボーナス・手数料・日本語レベルで評価・特に「日本語レベル」「ボーナス」が良い取引所は海外仮想通貨デビューにはうってつけです。

また、海外仮想通貨取引所に資金を預けること自体に抵抗を感じる人は多いかと思います。
この記事で紹介する全ての取引所は、コールドウォレットと分別管理を採用しており、資金を安全に管理している取引所のみを紹介しているのでご安心ください。

1位 Bybit(バイビット)

Bybitlogo

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証
ハッカー感知システム
5種類
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大100倍 メイカー/テイカー 可能
取扱通貨数 最大レバレッジ 最小入金額
90種類以上 100倍 なし
流動性 取引手数料 取引ツール
-0.025%/0.075%  Bybit独自ツール
○メリット
  • 手数料が安い
  • 徹底したセキュリティ対策
  • 迅速な日本語サポート
  • キャンペーンや大会が充実
  • レバレッジ100倍でのBTC取引
  • 操作しやすい独自取引ツール
  • クレジットカード購入可能
デメリット
  • テイカー手数料が割高
  • 出金できる時間が決まっている

Bybitは日本ではお馴染みの海外仮想通貨取引所

Bybit

Bybitは、海外仮想通貨取引所の代名詞ともいえるくらい、日本ではおなじみの取引所です。

日本をメインターゲットとして商品・サービス開発をしており、日本のサッカーチームや日本のYoutuberとコラボするなど認知を拡大しています。

最大レバレッジが100倍、メイカー -0.025%、テイカー0.075の手数料で初心者でも始めやすいです。

そのほかにも、取扱通貨が90種類以上、取引に独自のシステムを使っていたり、ボーナス充実のスペック。
ローンチパッドやNFTにも力を入れ始めていて、初心者から上級者まで深く仮想通貨を楽しめる設計になっています。

サポートの質は高く、レスポンスも早いため、有名どころの国内取引所のように初心者・海外仮想通貨未経験者も安心して利用できる取引所です。

Bybitのボーナスとキャンペーン

Bybitキャンペーン

Bybitでは、初回特典で5000円相当の取引ボーナスがもらえるキャンペーンに加えて、入金に応じたボーナスも開催しています。

入金ボーナスは、取引口座に資金を入金するだけで、お礼としてボーナスがもらえるという、海外取引所ならではのお得なサービスです。

ボーナスでもらえる金額(例)
  • 初回入金0.1BTC入金、$50クーポン
  • BTC入金、$5クーポン
  • 公式SNSフォロー、$5クーポン
  • 7日間取引、$5クーポン
  • 累計入金1BTC、$20クーポン
  • 累計入金1BTC、$20クーポン
  • 相互保険加入、$5クーポン
  • 利食い、損切り、$5クーポン
  • 新規通貨で取引、$5クーポン

Bybitは、キャンペーンに積極的で特に初めての方へのボーナスが手厚いため、初めての海外仮想通貨取引にはオススメです。

無料で口座開設する

2位 FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 口座開設・入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大1000倍 DD方式 可能
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
48通貨 × 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料
(スプレッド)
 MT5
○メリット
  • ボーナスキャンペーンが豪華
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 迅速な日本語サポート
  • 24時間365日サポート対応
  • 金融ライセンス取得
  • クレジットカード購入可能
  • 為替FXもできる
デメリット
  • マイナーコインのスプレッドが広い
  • MT5以外で取引ができない

FXGTは豪華なボーナスと最大レバレッジ1000倍の破壊力ある取引所

FXGTレバレッジ1000倍

FXGTはセーシェルで金融ライセンスを取得し、2019年12月に運営を開始したばかりの新興業者。
当初は為替通貨ペアとかそう通貨ペアのどちらも取引できることを売りにしていましたが、現在は仮想通貨取引に力を入れています。

仮想通貨FX史上初の最大レバレッジ1000倍を導入したり、口座を開設するだけで5000円分の取引キャッシュが手に入るのは嬉しいですね。

取引ツールはMT5のみ

海外FXをしている方にとってはお馴染みのMT5。仮想通貨FXでMT5を取り入れている取引所は多くありません。
FXGTはMT5のみでの取引となっており、MT5に慣れていない方は導入する手間があります。また、海外FXでMT4のEA・インジケーターを使い続けてきたトレーダーにとっては、口座開設をためらう最大の要因となるでしょう。

FXGTのボーナスは業界最大級

FXGTボーナス

FXGTでは、口座を開設しただけでもらえる「5000円登録ボーナス」や入金額の倍の金額が取引用キャッシュとしてもらえる「100%初回入金ボーナス」が開催されています。

5000円キャンペーンは期間限定なので、今のうちに口座開設されることをおすすめします。

無料で口座開設する

3位 BINANCE(バイナンス)

 

バイナンスレバレッジ

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大20倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
400種類以上 なし なし
流動性 取引手数料 取引ツール
メイカー: 0.02%
テイカー: 0.04%
 独自ツール
○メリット
  • 世界最大の取引所
  • 手数料が安い
  • 取り扱い通貨が多い
  • 約定力が高い約定力が高い
デメリット
  • レバレッジ20倍

BINANCEは世界最大の取引所

BINANCEは2017年7月に設立した海外仮想通貨取引所です。設立当初は香港に拠点を置いていましたが、中国当局の仮想通貨業界への規制の関係もあり、2018年3月にマルタへ移転しました。

マルタは仮想通貨・ブロックチェーンに関して非常に寛容です。

BINANCEは世界最大の取引所で、流動性が世界一です。
流動性が高いと希望した価格で約定しやすいというメリットがあります。

また、通貨も常に新しい通貨をユーザーの希望に合わせて上場しており、上場タイミングと同じ時にトレードすれば比較的儲かりやすい設計になっています。

 

BINACEヘの規制は年々厳しくなっている

BINACEへの仮想通貨規制は年々厳しくなっており、2021年はレバレッジが20倍まで縮小されました。

ただ、世界最大の取引所なだけあり、Binanceはセキュリティ対策についても万全です。
基本的なセキュリティ対策(コールドウォレット・マルチシグなど)はもちろんのこと、仮想通貨取引所で初めてのISOセキュリティ認証を取得するなど、他の取引所と比較しても強固なセキュリティ対策がなされています。

安心して豊富なコインを取引したい方はBINANCEを検討してみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

4位 OKEx(オーケーイーエックス)

 

OKEx(オーケーイーエックス)

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証
信託管理
3種類ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大125倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
400種類以上 × なし
流動性 取引手数料 取引ツール
0.02/0.05  OKEx独自ツール
○メリット
  • 世界2位の取引量
  • 最大レバレッジ125倍
  • 多様な取引
  • 通貨ペア数
  • 24時間年中無休のオンラインサポート
  • 最大$80のボーナスがもらえる
デメリット
  • 日本語に対応していない
  • ロスカット率110%

OKExは中上級者におすすめの取引所

OKExは国三大取引所の一つで、日本ではあまり認知度がないかもしれませんが、世界では有数の取引量を誇る、評判の高い仮想通貨取引所となっています。

取引の種類が5種類と多いのと、日本語に対応していない点を見ても、中上級者向けの取引所だと言えます。

最大レバレッジが125倍、通貨ペアが400種類で、世界で有数の取引量を誇っているということは、取引が成立しやすく流動性が高いというメリットがあります。

セキュリティ面にも力を入れており、徹底した資金管理を実施しています。

 

OKExのボーナスは

OKExボーナス

 

OKExでは、タスクを遂行するとボーナスがもらえるタスク遂行型です。

それぞれ額も大きくなく、日本語も翻訳しただけのものです。

一方で世界で2番目に取引されている取引所なだけあって常に最先端の仮想通貨のサービスが更新され続けています。
草コインの数は業界でもトップクラスで、仮想通貨の最先端機能を十分に享受したい方にとってはおすすめの取引所だと言えるでしょう。

無料で口座開設する

5位 CryptoGT(クリプトジーティー)

CryptoGT

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大500倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
60種類以上 × なし
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT5
○メリット
  • 仮想通貨FXに特化
  • 最大レバレッジ500倍
  • 24時間年中無休のオンラインサポート
  • 最大100%の入金ボーナス
  • アルトコインのスプレッドが狭い
デメリット
  • FXGTに勝っているところがない
  • ロスカット率110%

Cryptogtは仮想通貨FXに特化したハイスペック業者

CryptoGTは、当時仮想通貨FXのレバレッジが100倍台が普通だった頃に500倍のレバレッジを採用し人気を集めました。

さらに、通貨ペアは追加を繰り返し 60種類と充実していますし、スプレッドは全体的に狭く安定しており取引コストも格安です。

金融ライセンスはオフショアのセーシェルFSAで取得しているほか、グループ会社が厳格な金融ライセンスを取得しているため、グループ全体として見れば信頼性は高いといえるでしょう。

日本人スタッフによるサポートも手厚いため、メインの取引口座としても十分利用可能です。

CryptoGTのスペックは高いがFXGTの劣化版

CryptoGTの全体スペックはレバレッジ500倍や、80%入金ボーナスと高いですが、FXGTがレバレッジ1000倍を採用してからは利用価値が薄くなりました。

FXGTはレバレッジ1000倍に加え、口座解説ボーナス5,000円や入金100%ボーナスを実施しているため、CryptoGTは見劣りしてしまいます。

CryptoGTのボーナス

CryptoGTボーナス

CryptoGTでは、期間に応じてボーナスが変更されます。

入金額に応じて、ボーナスがもらえるキャンペーンを開催していますので、ボーナスでお得に取引したい方は有効活用しましょう。

無料で口座開設する

6位 FTX(エフティーエックス)

FTX

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大20倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
200種類以上 自動売買あり なし
流動性 取引手数料 取引ツール
メイカー: 0.02%
テイカー: 0.07%
 独自ツール
○メリット
  • 独自トークンのサービスが豊富
  • レバレッジトークンを扱えるr
  • 自動売買サービスがある
デメリット
  • 日本語の対応が不十分
  • レバレッジが20倍までに規制

FTXは自動売買がある世界三大取引所の1つ

FTXが提供しているサービスの中でも独自のサービスが、自動売買サービス「Quant Zone」です。

「Quant Zone」で取引を実行に移す為の条件である「トリガー」と注文の実行/キャンセル/一時停止といった「アクション」を予め設定して置くことで、自動で取引を行事が可能。

必要最低限のプログラムを書くだけで自動売買botを運用でき「Quant Zone」ならば、サーバー準備等の作業を必要とする事なくスムーズに取引を開始できます。

 

レバレッジ20倍に規制が入りFXの魅力は薄い

FTXのレバレッジは20倍で、海外仮想通貨の中では魅了があまりありません。
世界三大取引所の1つであり、FTXPAYや大谷翔平選手をスポンサーにしたりと常に新しいことに挑戦しています。

日本語に対応していない点は注意が必要ですが、仮想通貨取引の全てを網羅しており、仮想通貨上級者はアカウントを持っておきたいところですね。

無料で口座開設する

7位 Bitget(ビットゲット)

Bitget(ビットゲット)

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 口座開設・入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大125倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
48通貨 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
0.04/0.06  MT5
○メリット
  • 仮想通貨FX唯一のコピートレード
  • 最大レバレッジ125倍
  • 迅速な日本語サポート
  • クレジットカード購入可能
  • トレードコンペや豪華なボーナス
  • 本人確認書類なし
  • ユベントスのスポンサーという信頼性
デメリット
  • 取引手数料がやや高い
  • 日本での運営実績が短い

Bitgetはコピートレードが大人気で世界4位の取引量

Bitgetユベントス
Bitgetは仮想通貨FXで世界初となるコピートレードを実装し世界で人気を集めました。
また名門サッカークラブのユベントスとスポンサー契約をし、知名度も向上しています。

最大レバレッジは125倍でゼロカットシステムも採用しています。
日本語も当初はかなりわかりにくかったのですが、改善されて自然な日本語になって言います。

最近はYoutuberのラファエルとコラボしたり、日本に力を入れている点が伺えます。
日本人のサポートも充実しており、トラブルが起きた際も安心してサポートセンターを使えるでしょう。

手数料がやや高い

Bitgetはこれまで紹介した取引所と比べると手数料が少し高いというデメリットがあります。

Bybitはメイカー -0.025% テイカー 0.075%に対して、Bitgetはメイカー0.02% テイカー 0.06%です。

効率的なトレードをしたい方は、テイカー(成行注文)で注文を入れないようにする工夫が必要です。

 

Bitgetのボーナスは

Bitgetボーナス

 

Bitgetでは、条件クリアごとにいついかされるボーナス形式です。
口座開設ボーナスや入金ボーナスはFXGTと比べると物足りなさはありますが、コピートレードや実際に取引をすると合計$50のボーナスがもらえるのは嬉しいポイントですね。

無料で口座開設する

8位 exness(エクスネス)

exnessレバレッジ

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大200倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
9種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT4/MT5
○メリット
  • ロスカット率0%
  • MT4とMT5選択可能
  • 為替FXはレバレッジ無制限
  • 取引制限なし
  • グループ全体の信頼性が高い
デメリット
  • スプレッド(実質の手数料)が広い
  • キャンペーンがほとんどない

exnessは仮想通貨レバレッジ最大200倍

ecxnessといえば、為替FXでレバレッジを無制限にかける事が魅力のFX業者です。
仮想通貨の場合は、最大レバレッジは200倍までとなっており、一般的な取引所レベルになってしまいます。

ですが、MT4でもMT5でも取引できるという点は嬉しいポイント。海外FXをしながら仮想通貨FXをしてみたい方にはおすすめできる取引所です。

無料で口座開設する

9位 Bitterz(ビッターズ)

Bitterzレバレッジ

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット 口座開設ボーナス
入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大888倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
12種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT5
○メリット
  • 最大レバレッジ888倍
  • ボーナス1万円がもらえる口座開設キャンペーン
  • ゼロカット採用
  • 日本語サポートあり
デメリット
  • スプレッド(実質の手数料)が広い
  • 金融ライセンスを保有していない
  • スキャルピングに厳しい

Bitterzはボーナスに力を入れた新興の取引所

Bitterzの運営会社は2020年4月に設立したばかりの「Bitterz LLC」です。登録住所はセントビンセント・グレナディーン諸島となっています。

日本向けの海外仮想通貨取引所というコンセプトで、豪華な口座開設ボーナスを武器に人気を集めました。

さらに最大レバレッジを888倍まで適用することができ仮想通貨FXで大きく稼ぎたい方にはお勧めできる取引所です。

 

Bitterzのボーナスは口座開設ボーナスが1万円

Bitterzボーナス

Bitterzは口座開設するだけで、1万円分の取引用ビットコインが付与されます。
この1万円は出金することはできませんが、この1万円を利用して出た利益に関しては出金することができます。

サイト内は日本語表記ですしお問い合わせや取引画面も日本語に完全対応しているので、仮想通貨の初心者は始めやすい海外取引所だといえるでしょう。

一方、海外取引所の中では手数料にあたるスプレッドが広い点やロスカットレベルが100%など、仮想通貨取引の条件面がやや厳しいので今後の改善に期待ですね。

無料で口座開設する

10位 Gate.io(ゲート)

gate-io-logo

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
二段階認証、コールドウォレット 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大125倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
48通貨 0.00001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
0.2%  独自ツール
○メリット
  • 取扱通過数が1300種類以上
  • 本人確認なしで取引開始
  • クレジットカード購入可能
デメリット
  • 手数料がやや高い
  • 信頼性の低い通貨も出回っている

Gate.ioは草コインの数が業界最大

Gateインフォメーション

Gateは2022年4月現在で、1300種類以上の草コインを扱っています。BINANCEに上場する前の通貨も多数扱っており、草コインで一攫千金を狙うならGate.ioがおすすめです。

草コインが好きな方はBINANCEに上場してからでは買うのは遅いという考え方が一般的。Gate.ioはそういった需要を満たすには最適な取引所です。

手数料がやや高い

Gateはメイカーテイカーが一律で0.2%とバイナンスの倍の手数料がかかります。
また、1300種類以上のコインが出回っているので信頼性の低いコインもあります。初心者の方がGate.ioを使う際はコインの情報を調べて、取引することをおすすめします。

 

Gate.ioのボーナスは

Gateのボーナス

 

Gateは、上場投票をイベントとして定期的に開催しています。こちらはエアドロップと言ってコインを無料でもらえたりするので草コインが好きな方には、おすすめです。

無料で口座開設する

11位 MEXC (エムイーエックスシー)

mexc

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット 口座開設ボーナス
入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大125倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
600種類 なし 0.00001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
一律0.2%  独自ツール
○メリット
  • 最大レバレッジ125倍
  • 取引通貨数が多い
  • 独自トークンのメリットが大きい
  • エアドロップが多い
デメリット
  • 手数料がかなり高い
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 資産利益の補償なし

MEXCは取引通貨数の多い総合型取引所

MEXC(エムイーエックスシー)は、中央集権タイプ(CEX)の総合型仮想通貨取引所です。

仮想通貨や仮想通貨FXをはじめとした豊富なサービスを取引できます。

しかし、金融機関向け賠償保険への自主加盟や信託保全制度の採用などは一切しておらず、顧客資産は保護されません。

また、手数料が0.2%とかなり高めに設定されており、初心者には手が出しにくい取引所になっています。

MEXCのボーナスは達成型で最大1000USDT

 

MEXCは達成項目に応じて、ボーナスを付与しています。

中でも新規登録者へのボーナスはかなり手厚く、入金額に応じて実質100%のUSDTが付与されるボーナスを開催しています。

入金額だけではなく、取引額やデイリーでのクエスト形式でもボーナスを付与しており、ゲーム感覚で取引所を楽しめるのは面白いポイント。

詳しくは公式HPで確認してみてはいかがでしょうか?

公式HPへ

 

12位 CryptoAltum(クリプトアルタム)

cryptaltum

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大500倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
5種類 なし 0.0001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT5
○メリット
  • 最大レバレッジ500倍
  • 入金ボーナスキャンペーン
  • ゼロカット採用
デメリット
  • スプレッド(実質の手数料)が広い
  • スワップポイントが高い
  • スキャルピングに厳しい

CryptoAltumはレバレッジに力を入れた仮想通貨FX専門取引所

CryptoAltum(クリプトアルタム)は、最大500倍までのレバレッジをかける事ができる仮想通貨FX専門の取引所です。
CryptoAltumはスワップポイントが発生します。

毎日の取引でマイナスのスワップポイントがかかることがほとんど。コストが嵩むので、長期の取引には向いてないでしょう。

CryptoAltumでは最大レバレッジを500倍まで適用することができ仮想通貨FXで大きく稼ぎたい方にはお勧めできる取引所です。

Cryptoaltumのボーナスは100%入金ボーナス

Cryptoaltumでは初回入金に限り、100%のボーナスをプロモーションとして採用しています。
二回目の入金も額に応じて50%のボーナスが付与されるので、大きな額を入金する方にはおすすめです。
ただ、FXGTであれば、同じ条件にプラスして口座開設ボーナスも付与されるので、ボーナス目的であればFXGTの方がおすすめです。

13位 WiseBitcoin(ワイズビットコイン)

wisebitcoiin

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大100倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
100種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT4
○メリット
  • 入金ボーナスキャンペーン
  • ゼロカット採用
  • 日本語サポートあり
デメリット
  • スプレッド(実質の手数料)が広い
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 運営歴が浅い

Wisebitcoinは仮想通貨に特化したFX型取引所

Wisebitcoin(ワイズビットコイン)は、2018年に海外FX業者LAND-FXから独立する形でサービスをスタートしました。
取引ツール・サービスを一新して2021年2月24日にリニューアルオープンしました。
海外FXで実績のあるLAND-FXと運営元が同じというのは安心できます。

リニューアル以降は入出金方法を仮想通貨のみに限定するなどして、思い切った方針転換をしています。

WiseBitcoinは入金50%ボーナス

Wisebitcoinでは、ボーナス10USDTがもらえる初回入金イベントを常時開催しています。それに加え期間に応じた入金ボーナスを開催中。

対象者は新規口座開設のみです。
手続きは新規口座開設後に本人認証を完了させ、現物USDTウォレットへ100USDT以上の初回入金後、72時間以内に専用フォームで申請をすればOKです。

ただし、ボーナスの有効期限は60日なので注意してください。

無料で口座開設する

14位 Bitrue(ビットゥルゥー)

bitrue

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット イベント系ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大100倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
200種類以上 なし 0.00001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
0.098% 独自ツール
○メリット
  • 独自イベント
  • XRP建の通貨多数
  • 海外で流行している取引所
デメリット
  • 日本語サポートなし
  • マイナーな通貨が多い

Bitrueは海外で大きく流行している取引所

Bitrueは仮想通貨を付与するイベントを開催し、流行した海外取引所です。ほとんどの通貨をXRP(リップル)建で取引する事ができるのが大きな特徴で、マイナー通貨を取引する事ができます。
定期的に拡散性のあるイベントも開催しており、Twitterを中心に世界で大流行しました。

日本語に全く対応していないという大きな欠点はありますが、英語が得意いな方にはお勧めできる取引所です。

Bitrueのボーナスは独特で豪華

Bitrueでは取引量に応じたボーナスが常時開催されています。他にも定期的にTwitterのリツイートでマイナーな通貨が付与されるようなイベントも開催されるのでチェックしてみましょう。

無料で口座開設する

15位 BaseFEX(ベースフェックス)

basefex

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大100倍 メイカー/テイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
BTCのみ なし 0.00001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
0.02/0.06%  MT4
○メリット
  • 最大レバレッジ100倍
  • BNB取扱あり
  • 日本語サポートあり
  • 安全性に定評あり
デメリット
  • 取扱通貨数が少ない

BaseFEX(ベースフェックス)は安全性に優れた取引所

BaseFEX(ベースフェックス)は、最高水準のセキュリティを保有しています。
MozillaのObservatory Testですべての仮想通貨取引所で最高レベルの評価。
業界平均のセキュリティ評価がCの中で、A+を獲得しています。

取引通貨数は極端に少ないながらBINANCE独自通貨のBNB(バイナンスコイン)を扱っています。

それ以外は特筆していいところはなく、BINANCEのサブ取引所としての機能がおすすめです。

無料で口座開設する

16位  Bitfinex(ビットフィネックス)

Bitfinex

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大3.3倍 メイカーテイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
328種類 なし 0.0001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
一律0.1%  独自ツール
○メリット
  • ロスカット水準が低い
  • 信頼性が高い
  • 通貨ペアが多い
デメリット
  • 日本語サポートがない
  • レバレッジが最大3.3倍

Bitfinexは信頼性の高い総合取引所

Bitfinexは総合力が高い取引所ですが、特化している部分がありません。
約定力、通貨ペア数などは強みではありますが、大手のBINANCEやBybitと比べると強みにはなり得ません。

不足の事態に備えたサブ取引所として使うのがお勧めです。

17位 Kucoin(クゥコイン)

kucoin

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大100倍 メイカーテイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
300種類以上 なし 0.00001BTC
流動性 取引手数料 取引ツール
0.1%  独自ツール
○メリット
  • スマホアプリに対応している
  • 取り扱い通貨数が多い
  • 流動性が高い
デメリット
  • 日本語対応していない
  • BINANCEに勝てるところがない

Kucoinは総合型取引所

Kucoin(クゥコイン)は、仮想通貨FX、現物取引、ステーキングなどを扱う総合型取引所です。この総合型取引所は、世界最大手のBINANCEにどこで

勝ち目を見つけるかで利用価値を見出すのですが、Kucoinは特に秀でているところがありません。

日本語にも対応しておらず、基本的には利用する価値はないでしょう。
今後のKucoinの市場が伸びていくのであれば、独自トークンがKucoinで買う事ができます。

18位 iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX

 

日本語対応 セキュリティ ボーナス
英国領バージン諸島の
金融サービス委員会(BVI FSC)
口座開設ボーナス
入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大5倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
8種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT4
○メリット
  • 海外FXで実績がある
  • 豪華なボーナスがある
  • ゼロカット採用
  • 日本語サポートあり
デメリット
  • 仮想通貨のレバレッジは一律で5倍
  • スキャルピングに厳しい

iFOREXは仮想通貨も取引できる海外FX業者

iFOREXは、1996年に設立した海外FX業者。日本人トレーダーから「アイフォ」と呼ばれ親しまれている老舗中の老舗です。

仮想通貨も扱っていますが、仮想通貨の最大レバレッジは5倍までしかかける事ができません。スキャルピングも厳しく禁止されています。

 

iFOREXのボーナスは入金ボーナス

iFOREXは入金ボーナスを常時開催しています。入金100%ボーナスでは入金額の実質倍の取引ができます。また、お友達紹介ボーナスなども開催しているため、海外FXを中心に取引したい方にはお勧めです。

仮想通貨FXを取引したい方にはあまりお勧めではありません。

 

19位 YoBit (ヨービット)

yobit

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット
二段階認証
なし
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大1倍 メイカーテイカー
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
300種類以上 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
一律0.2%  MT4
○メリット
  • 無料で仮想通貨をゲットできる
デメリット
  • 日本語対応していない
  • 手数料が高い
  • 画面が操作しにくい

Yobitは運営歴が長い現物取引所

YoBitは、2014年にロシアで誕生した仮想通貨取引所です。

現物特化の取引所で、草コインを多く扱っているという特徴があります。無料で仮想通貨をゲットできるサービスやゲーム、レンディングサービスなど、仮想通貨の玄人向けのサービスを展開しています。

20位 Bigboss (ビッグボス)

bigboss

日本語対応 セキュリティ ボーナス
SVG FSA 入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大30倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
7種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT4,MT5,独自ツール
○メリット
  • スキャルピング・自動売買に制限なし
  • 分別管理が徹底されており口座資金は全額補償
デメリット
  • 最大レバレッジ30倍(仮想通貨)
  • スワップポイントが高い

Bigbossは仮想通貨取引もできる海外FX業者

Bigbossは仮想通貨取引に力を入れている海外FX業者です。海外FXは最大レバレッジ999倍で取引できますが、仮想通貨FXは30倍までしかレバレッジをかける事ができません。

高品質な日本語対応や、さまざまな入出金に対応している点は使い勝手が良いと言えるでしょう。

Bigbossは取引ボーナスを開催

 

Bigbossは、取引ごとにボーナスを設定しています。

スキャルピングなどで取引量が多い方はお勧めです。

21位 VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)

Virtueforex

 

無料で口座開設する

日本語対応 セキュリティ ボーナス
コールドウォレット 口座開設ボーナス
入金ボーナス
レバレッジ 取引形態 スキャルピング
最大1000倍 スプレッド
取扱通貨数 コピートレード 最小入金額
7種類 なし 100円
流動性 取引手数料 取引ツール
無料(スプレッド)  MT4
○メリット
  • 最大レバレッジ777倍
  • 入金ボーナスキャンペーン
  • ゼロカット採用
  • 日本語サポートあり
デメリット
  • スプレッド(実質の手数料)が広い
  • 金融ライセンスを保有していない
  • スキャルピングに厳しい

Virtueforexはレバレッジに力を入れた仮想通貨取引所

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)は、2020年より仮想通貨のサービスを開始しました。

海外FXで取引所を運営していた業者ですので信頼できます。

仮想通貨では最大レバレッジを777倍まで適用することができ仮想通貨FXで大きく稼ぎたい方にはお勧めできる取引所です。

Virtuforexのボーナスは口座開設ボーナスが1万円

 

Virtuforexは期間に応じて、入金ボーナスを開催しています。

海外FXとして実績を積んだ業者ですので、安心して取引する事ができるでしょう。

一方、海外取引所の中では手数料にあたるスプレッドが広い点やロスカットレベルが100%など、仮想通貨取引の条件面がやや厳しいので今後の改善に期待ですね。

無料で口座開設する

目的別おすすめの海外仮想通貨取引所ランキング

ここまで、総合的におすすめな海外仮想通貨取引所ランキングを紹介していきました。

海外仮想通貨取引所はそれぞれ特化しているところが違い、取引目的ごとに取引所を変えるのが理想です。
この章では、それぞれの目的別におすすめの取引所をご紹介します。

以下の目的からあなたに合っている海外仮想通貨取引所を選んでください。

  1. 初心者向けの取引所ランキング
  2. 中上級者向けの取引所ランキング
  3. 高いレバレッジで取引したい
  4. 仮想通貨のFX取引だけがしたい
  5. 現物ガチホしたい
  6. 草コイン取引がしたい
  7. ボーナスが豪華な海外仮想通貨取引所
  8. セキュリティが特に高い海外仮想通貨取引所
  9. スキャルピングがしたい
  10. コピートレードがしたい
  11. NFTをしたい
  12. 海外FXも取引したい
  13. IEOに参加したい
  14. ステーキングで資産を増やしたい
  15. 流動性が高い取引所がいい

それではそれぞれのランキングをご紹介します。

初心者向けの取引所ランキング

  • 1位 Bybit
  • 2位 BINANCE

初心者向けのおすすめの取引所は上記2つの取引所です。具体的にそれぞれどの点が初心者におすすめできるのかをみていきましょう。

1位 Bybit(バイビット)

Bybitlogo

 

初心者向けの取引所ランキング1位は、Bybitです。Bybitは、仮想通貨FXにかかる手数料が業界一安いのが特徴の取引所です。日本人向けのサービスも充実しており、カスタマーサポートでは日本人の方が対応してくれます。

取り扱い通貨も信頼できる通貨を厳しい審査ののちに上場させているので、詐欺コインや極端に価値が低くなるコインを買ってしまう心配は低いでしょう。

また、今なら初回入金で3,000円分の無料取引ボーナスがもらえるので、ボーナスを使ってリスクなしで仮想通貨トレードができます。気になった方は無料で口座開設してみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

2位 Binance(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

BINANCE(バイナンス)は、世界で一番仮想通貨の取引がされている取引所です。仮想通貨のあらゆるサービスを使う事ができ、BINANCEで口座を開設すれば、まず間違いはないでしょう。

欠点としては、日本語の表現が自然ではない箇所があります。この点が気にならなければ、BINANCEは仮想通貨ユーザーであれば開設しておきたい取引所です。

扱通貨数も350種類以上で、ユーザーから要望のあった通貨を随時追加しています。
有名な仮想通貨からマイナーなアルトコインまで網羅しているので、仮想通貨を試してみたい方から、国内の取引所では扱っていない通貨を取引してみたい方にはおすすめです。

無料で口座開設する

中上級者向けの取引所ランキング

  • 1位 BINANCE
  • 2位 FXGT

続いて中上級者向けの海外仮想通貨取引所です。
中上級者向けの取引所は1年以上仮想通貨取引をしている方向けにご紹介します。

1位 Binance(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

中上級者向けの取引所1位はBINANCEです。BINANCEはなんと言っても、取引が世界で1番多いことが最大の魅力。
取引量が多いと、希望のレートで約定されやすく想定との誤差が出にくいというメリットがあります。

BINANCEは、仮想通貨取引のほぼ全ての機能を揃えており、ステーキングやマイニングプールなどあらゆる機能が、不自由なく使う事ができます。BINANCEは中上級者は特におすすめだと言えるでしょう。

無料で口座開設する

2位 FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT

中上級者におすすめの取引所2位はFXGTです。1位でおすすめしたBINANCEの欠点はFX取引が最大で20倍までしかかける事ができない点。

BINANCEはFX取引で大きく稼ぎたいという需要を満たす事ができません。その点FXGTは最大でレバレッジ1000倍までかける事ができます。

レバレッジは調整する事ができますので、初心者の方にもおすすめですが、特に中級者以上の方が上手く使いこなす事ができるでしょう。

無料で口座開設する

高いレバレッジで取引したい方向けのランキング

  • 1位 FXGT
  • 2位 Virtueforex

続いてレバレッジが高い取引所ランキングです。
仮想通貨のレバレッジは最大で1000倍のFXGTとVirtueforexがあります。

それぞれ特徴を見ていきましょう。
仮想通貨の海外取引所のレバレッジについて知りたい方は27社を徹底比較した記事をご覧ください。

1位 FXGT

FXGT

FXGTは最大1000倍のレバレッジで取引する事ができます。ロスカット水準も50%とユーザーに優しい設計になっています。
ただし1000倍のレバレッジをかける事ができるのは、10,000USDまでです。
それより多いポジションについては200倍,100倍,50倍,20倍と下がっていきます。

FXGTは仮想通貨FXで最大のレバレッジをかける事ができるのは間違いありません。とにかく高いレバレッジで取引したい方はFXGTがおすすめです。

今なら口座を開設するだけで3,000円分の取引用のボーナスがもらえるので口座開設してみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

2位 Virtueforex

 

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)は、2013年にパナマでサービスを開始した取引所です。
2020年より仮想通貨取引所としてもサービスを開始しました。FXGTはMT5ですので、MT4でレバレッジ1000倍までかけることができる仮想通貨取引所は、VirtueForexのみです。

ただ通貨ペアは、BTC,ETH,LTC,DSHの4通貨にしか対応していません。またロスカット水準も90%とFXGTと比べるとやや高め。同じ1000倍のレバレッジだとFXGTを選択した方がいいでしょう。

無料で口座開設する

仮想通貨FX取引のみがしたい

  • 1位 Bybit
  • 2位 FXGT

仮想通貨の取引には、大きくわけてレバレッジをかけるFX取引と、現物を購入する現物取引があります。
FX取引だけをしたい方におすすめの取引所は上記の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

1位 Bybit(バイビット)

Bybitlogo

 

仮想通貨FX取引におすすめの取引所はBybitです。Bybitはテイカー手数料がマイナスで業界一安い手数料を特徴としています。

マイナス手数料というのは、取引をするとユーザ側に手数料が付与されるという仕組みの取引形態です。またレバレッジも最大100倍までかける事ができます。

通貨ペアも主要通貨ペアを抑えているため、仮想通貨FXをするには申し分のない取引所だと言えるでしょう。

無料で口座開設する

2位 FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT

FXGTはレバレッジ最大1000倍かける事ができる仮想通貨FXに特化した取引所です。
ハイレバレッジで主要通貨を取引したいという方におすすめできるのはFXGTでしょう。

無料で口座開設する

現物ガチホしたい

  • 1位 BINANCE
  • 2位 OKEx

続いて現物ガチホしたい方向けの取引所です。ガチホとは「ガチで保有する」の略称で、購入した仮想通貨を価値が上がるまで保有し続ける手法のことを言います。

現物ガチホにおすすめの取引所は、BINANCEとOKExです。
この2つは中国三大取引所に属しており、信頼性の高い取引所です。

1位 BINANCE(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

現物ガチホにおすすめの取引所1位はBINANCEです。BINANCEは、現物の取引量が世界一位で、マイナーコインでさえ安定した流動性を誇ります。
BINANCEの取引所トークンであるBNB(バイナンスコイン)は、世界5位以内の時価総額をキープし続けています。

ガチホする際は、倒産する確率が限りなく低い取引所を選ぶという点が重要な視点になります。
その点BINANCEが倒産する確率は限りなく低いと言えます。草コインの数も350種類以上でマイナーコインのガチホにもお勧めです。

無料で口座開設する

2位 OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx(オーケーイーエックス)

OKExには、現物取引、先物取引の他にパーペチュアルスワップ、オプション取引など豊富な種類で取引できます。
通貨ペア数も全ての種類の通貨ペアを合計すると400種類以上。バイナンスとフォビと共に世界3大取引所とも呼ばれているので、倒産はまずないでしょう。

日本語に対応していなかったり、日本円の入金に対応していないという欠点がありますが、最大$80のボーナスがもらえたりサービスにも力を入れているおすすめの取引所です。

無料で口座開設する

草コインを買いたい

  • 1位 Gate.io
  • 2位 BINANCE

続いて草コインを購入したい方向けの取引所です。草コインとは取引量がまだ少ないマイナーな通貨のことで、10倍、100倍と価格が跳ね上がる可能性を秘めています。

草コイン取引におすすめの海外仮想通貨取引所は、Gate.ioとBINANCEです。
草コインの取り扱いに定評がある2つの取引所についてみていきましょう。

1位 Gate.io(ゲート)

gate.io

草コイン取引におすすめの取引所はGate.ioです。Gateは、草コインを1300種類以上も取り扱っています。

BINANCEでも、350種類以上であることを踏まえるととんでもないコイン数ですね。

実際、草コイン界隈では、BINANCEに上場したら売却時だという風潮もあります。草コインが好きな方は、Gate.ioを使って一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

 

2位 BINANCE(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

草コイン購入におすすめの取引所2位はBINANCEです。BINANCEは、現物の取引量が世界一位で、比較的安全な草コインを上場させています。

Gateほど、マイナーではないが日本の取引所では扱っていない通貨を購入したい方には特におすすめです。

無料で口座開設する

ボーナスが豪華な海外仮想通貨取引所

  • 1位 FXGT
  • 2位 Bybit

海外仮想通貨取引所の良さといえば、豪華なボーナス。
取引所によっては、口座を開設しただけで取引用のボーナスがもらえる取引所だったり、入金に応じて入金額と同じだけの取引用キャッシュがもらえる取引所もあります。

ボーナスでお得に取引したい方におすすめの取引所は上記の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

1位 FXGT(エフエックスジーティー)

 

FXGTボーナス

 

海外仮想通貨でボーナスが豪華な取引所は、FXGTです。FXGTは、期間に応じて口座開設ボーナス、入金ボーナスを実施しています。

あくまでも、取引用のボーナスなので、入金してボーナスが付与されたら出金はできません。ボーナスを使って取引して勝った額は、出金できますのでご留意ください。

登録するだけで3000~5000円分の取引ができるボーナスが付与されるので、お試しで取引してみたい方には特におすすめできます。また初回入金には100%のボーナスが付与され、入金した額の倍の証拠金で取引する事ができます。

無料で口座開設する

 

2位 Bybit(バイビット)

Bybitキャンペーン

Bybitのボーナスはミッションクリア型のボーナスです。それぞれBybitが提示する要件を満たせば、ボーナスがもらえます。特に初めての口座開設では、0.1BTC以上の入金で$50のボーナスが付与されます。

Bybitは、取引スペックも高くボーナスもたくさん取引する方向けの設計になっているのでメインの取引所におすすめです。

無料で口座開設する

信頼性の高い海外仮想通貨取引所

  • 1位 BINANCE
  • 2位 Bybit

海外仮想通貨取引所を使う上で気になるのが、セキュリティの高さですよね。
当サイトで紹介している取引所は、私が実際に入金から出金まで一連の流れを実施しています。

安全性の高い取引所のみを取り上げていますが、その中でも特に信頼できる取引所は、BINANCEとBybitです。

1位 BINANCE(バイナンス)

 

バイナンス(BINANCE)

 

BINANCEは、2019年に国際標準化機構(ISO)が定める情報セキュリティ認証を受けている海外取引所です。ISOの基準を満たしている取引所はBINANCEのみです。

ISOのセキュリティ認証取得は仮想通貨の業界初となっており、セキュリティポリシーや資産管理、運用セキュリティ、情報システムなど114の基準をクリアしたことになります。

具体的には以下のセキュリティ対策を実施しています。

  • コールドウォレット採用
  • マルチシグ対応
  • 二段階認証
  • 暗号化通信
  • 情報を保護する暗号化技術
  • ISOセキュリティ認証

BINANCEは、仮想通貨ウォレットである「Trust Wallet」を公式ウォレットに採用しています。ユーザーの資金管理の面でも安全度は高いといえるでしょう。

何より世界一ユーザーが多いという点で、信頼できる取引所だといえます。

無料で口座開設する

 

2位 Bybit(バイビット)

Bybit

Bybitはトップクラスにセキュリティ性のが高いです。セキュリティを維持するために多額の費用を投じています。具体的には、以下のセキュリティ対策をしています。

  • ハッカー対策の徹底した管理システム
  • コールドウォレットでの資金管理
  • マルチシグ
  • 2段階認証
  • 複数の秘密鍵の利用

基本的なセキュリティ対策に加え、ハッカー対策の管理システムはBybit独自のものになっています。
実際に、Bybitでは大きなハッキング被害がこれまでになく、信頼できる取引所だと言えるでしょう。

無料で口座開設する

スキャルピングがしたい方向けの海外取引所

  • 1位 Bybit
  • 2位 FXGT

仮想通貨といえば、1日での価格変動が大きいことが特徴。スキャルピングで大きく稼ぎたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スキャルピングとは、数秒から数分の間に取引を複数行い、その繰り返しで利益を上げていく投資手法のこと。
デイトレードや長期投資とは違い、1日で何度も取引を行い、利益を積み上げていく手法です。
短い時間でトレードを行うため、あらゆるライフスタイルにマッチする人気のトレード手法の一つ。

ByibtとFXGTをそれぞれ紹介します。

1位 Bybit(バイビット)

Bybit

 

スキャルピングは1日に何十回、多い日は何百と取引を行います。
そうなってくると重視するべき項目は、手数料です。Bybitはメイカーでの取引なら、-0.025%で取引できます。

これはメイカーで取引すればするほど、ユーザーが手数料をもらえるという仕組みです。1日の取引数の多いスキャルピングとマイナス手数料を採用しているBybitは、最高の相性だと言えるでしょう。

無料で口座開設する

 

2位 FXGT(エフエックシジーティー)

FXGTレバレッジ1000倍

 

FXGTは、豪華なボーナスと高いレバレッジで資金効率よく取引できます。特に初回の入金は入金額に応じて100%のボーナスが付与されます。

実質2倍の証拠金でスキャルピングができるので、大きなレバレッジで一攫千金したい方にはおすすめです。

ゼロカットを採用しているので入金した額以上にマイナスにならない点も嬉しいですね。

無料で口座開設する

コピートレードがしたい

  • 1位 Bybit
  • 2位 Bitget

FX取引では定番になっているのがコピートレード。設定だけしておけば、上手なトレーダーの手法を完全にコピーしてくれ流という仕組みのもの。

仮想通貨でも対応数は少ないもののコピートレードができる取引所はあります。
今回は、BybitとBitgetをご紹介します。

1位 Bybit(バイビット)

Bybit

 

Bybitでは、Bitcopyという外部APIでコピートレードができます。BitcopyはFTXなどとも協業しており信頼性の高い取引ができます。

レバレッジや、ロスカットなども細かく設定する事ができ、まさに放っておけば、利益を上げてくれることも十分期待できます。

無料で口座開設する

 

2位 Bitget(ビットゲット)

Bitget(ビットゲット)

 

第2位はBitgetです。Bitgetは、独自のコピートレードツールを採用しています。
Bitgetは取引所の流通量ランキングで常に10位以内に入っている人気の取引所。
世界の凄腕トレーダーの取引を丸々コピーできます。

手数料が高いのと、インターフェイスがわかりにくいのがマイナスポイントですが、コピートレードで利益を出したい方にはお勧めです。

無料で口座開設する

NFTがしたい

  • 1位 BINANCE
  • 2位 Bybit

海外仮想通貨取引所の中には、NFTに参入している取引所が多くあります。
NFTといえば、Openseaなどで取引している方が多いかと思いますが、今回は取引所として運営しながらNFTも取引できる取引所を紹介します。

1位 BINANCE(バイナンス)

Binance NFT(バイナンスNFT)は、コラボレーション・キュレーションされたNFTコレクション作品が提供される「プレミアムイベント(Premium Event)」と、ユーザが低コストかつ簡単にNFTを作成して販売できる「トレーディングマーケット(Trading Market)」という2つの主要なサービスによって構成されています。

BINANCEは独自のブロックチェーンを持っており、NFTで問題視されているガス代の高さを解消できるのではないかと注目されています。

バイナンスは今後、NFTにさらに力を入れていくことを表明しておりNFTマーケットプレイスとしても期待が持てますね。

無料で口座開設する

2位 Bybit(バイビット)

bybitnft

第2位はBybitです。Bybitは、2022年1月20日、NFTを手軽に販売・取引できるワンストッププラットフォーム『Bybit NFTマーケットプレイス』をオープンしました。

BybitのNFTプラットフォームには、本人確認を済ませれば参加する事ができ、購入したNFTを転売することもできます。

プロジェクト数はまだ少ないものの、Bybitでのみ進行しているプロジェクトもあります。初めてのNFTはBybitで手軽に始めてみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

海外FX取引もしたい

  • 1位 FXGT
  • 2位 exness

仮想通貨FXをする方の中には、海外FXも並行して取引したいという方が多くいらっしゃいます。仮想通貨取引も海外FXもできる取引所は多くあります。
その中でも特におすすめの取引所は、FXGTとexnessです。

1位 FXGT(エフエックスジーティー)

MT5/FXGT

FXGTは、海外FXと仮想通貨取引どちらもできるハイブリット取引所として一躍有名になりました。
ロスカット率も50%と低い上に、豪華なボーナスと最大1000倍の高いレバレッジを完備。
仮想通貨も取引したいけど、海外FXも同じくらい取引したいという方から人気を集めています。

無料で口座開設する

2位 exness(エクスネス)

exnessレバレッジ

第2位はexnessです。exnessは、海外の為替FXの業者として、2008年にサービスを開始しました。

exnessはレバレッジ無制限で取引をする事ができ、海外FXで大きく稼ぎたいという方からの人気を集めました。そんなexnessは仮想通貨取引をする事ができます。

ただし、仮想通貨FXの場合は、レバレッジは最大200倍までです。海外FXを中心に取引を行い、仮想通貨FXも取引したいという方におすすめの取引所です。

無料で口座開設する

IEOに参加したい

  • 1位 Gate.io
  • 2位 BINANCE

続いてIEOに参加したい方向けの取引所です。
IEOとは「Initial Exchange Offering」の略で、仮想通貨の発行体が交換業者を介して「トークン」を上場させ、投資家から資金を集める仕組みのことです。

株でいうIPOと同じで、IEOした銘柄は上昇しやすく稼ぎやすいという特徴があります。

IEO参加におすすめの海外仮想通貨取引所は、Gate.ioとBINANCEです。
それぞれ詳しくみていきましょう。

1位 Gate.io(ゲート)

gate.io

IEO参加におすすめの取引所はGate.ioです。Gateは、草コインを1300種類以上も取り扱っています。

Gateは上場するコインが多く、IEOにも参加しやすい仕組みが整っています。

IEOの他にも、Gateでは下記のように、上場投票が多くのコインで行われています。この投票に参加するとAirdropで無料でコインが付与されます。

gateieo

 

Gateでは、スタートアップコインプログラムがあります。
これは、どのようなコインで、上場後はいかにプロジェクトを広げていくかなど細かく記載されてあります。
IEOが好きな仮想通貨ユーザーは満足できるでしょう。

無料で口座開設する

2位 BINANCE(バイナンス)

BINANCEIEO

BINANCEのIEOは本人確認後、ローンチパッドで定期的に開催されています。
ほとんどのプロジェクトでバイナンス独自トークンであるBNBが必要です。

BNBさえ持っていれば、簡単にIEOに参加できます。
BINANCEのIEOから100倍以上になったコインは数多く存在します。

IEOに興味がある方は、BINANCEで口座開設してみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

ステーキングで資産を増やしたい

  • 1位 BINANCE
  • 2位 BINANCE

続いてステーキングで仮想通貨資産を増やしたい方向けの取引所です。

ステーキングとは、自分の仮想通貨を他人に貸して、金利を得る手法のことです。

具体的には、保有する仮想通貨をブロックチェーンのネットワークに預けて、他の参加者に提供することで、報酬として金利をもらう仕組みです。

ステーキングにおすすめの取引所は、BINANCEとBybitです。

1位 BINANCE(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

ステーキングにおすすめの取引所はBINANCEです。BINANCEは、ステーキングできる通貨が多いことと、利率が高くおすすめです。

ステーキングの手順は以下の通りです。意外と簡単にできますので、興味がある方は、ステーキングしてみてはいかがでしょうか。

  1. BINANCEで口座開設する
  2. 本人確認をする
  3. ステーキングを選択する
  4. 定期ステーキングとDefiステーキングを選択する
  5. ステーキングしたい通貨を選択
  6. ロック期間数量を選択

無料で口座開設する

2位 Bybit(バイビット)

Bybitステーキング

Bybitは2021年10月にステーキングのサービスを開始しました。「積立ステーキング」は、仮想通貨を預け入れておくだけで、毎日収益が振り込まれるサービスです。

当初は3種類しかステーキングができませんでしたが、ステーキング人気の高い通貨は随時追加されています。

利回り、安全度共に高く、ステーキングデビューにおすすめの取引所です。

無料で口座開設する

流動性が高い取引所で取引したい

 

  • 1位 BINANCE
  • 2位 Bybit

仮想通貨取引において流動性が高い取引所は、自分の希望したレートで約定されやすい。通貨の値動きが安定しやすいといったメリットがあります。
さらに、流動性が高いということはみんな使っているということですので、安心してお取引ができますね、以下は2022年4月3日現在の世界の取引所の流動性ランキングです。

参考:Coinmarketcap

上位から、流動性が高い取引所ですが、日本でサービスを展開していない取引所も多くあります。

日本で積極的に展開している取引所の中でおすすめは、BINANCEとBybitです。それぞれ見ていきましょう。

1位 BINANCE(バイナンス)

バイナンスレバレッジ

BINANCEは流動性が世界で一番多い取引所です。日本にも積極的に展開しています。

現物取引にはおすすめですが、レバレッジ取引は最大で20倍までしか取引する事ができません。

現物取引や低いレバレッジで取引したい方はBINANCEで取引して意味てはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

2位 Bybit(バイビット)

 

Bybit

 

2位はBybitです。Bybitは当初デリバティブのみのサービスを展開していました。デリバティブの流動性は世界で4番目に多いです。
世界の取引所の中には、日本に展開していない

取引所も多くありますが、Bybitは日本のサッカーチームと提携をしたり、Youtuberと積極的にコラボしたりと、日本へのプロモーションに力を入れています。

もちろん、カスタマーサポートやホームページも完全日本語対応しています。流動性が高く、日本に対応している取引所で取引したい方はBybitで口座開設してみてはいかがでしょうか?

無料で口座開設する

分散型取引所おすすめランキング(DEX)

ここまで海外の仮想通貨取引所についてご紹介してきました。これまで紹介してきた取引所は、管理者が存在しているCEX(中央集権型取引所)です。

この章では、管理者が存在しないDEX(分散型取引所)についておすすめの取引所をご紹介します。

とはいえ、DEXは聞きなれない方もいらっしゃると思うので下記の流れでご紹介します。

  • DEX(分散型取引所)とは
  • DEXのメリットデメリット
  • 初めての方におすすめのDEX

DEX(分散型取引所)とは

DEXとCEXの違いは一言で言えば、管理者がいるかいないかの違いです。

BINACEやBybitに代表されるCEXの取引は、取引所内のサーバーで行われ、ユーザー間に取引所が仲介に入ります。

一方のDEXは、仲介者がいないため、ネットワークに参加するユーザー自身が秘密鍵を管理します。つまり、資産は自分自身で管理して、取引をブロックチェーンに記録することで、資産管理を実現しています。DEXとCEXの違いは以下の通りです。

項目 DEX CEX
取引の管理者 自分 取引所
サポート なし あり
本人確認 なし あり
マッチングエンジン ブロックチェーン 取引所
流通量 少ない 多い

上記のように見ると、安全性が心配と思うかもしれませんが、実はCEXよりDEXの方がハッキングリスクなどの安全性は高いと言われています。

DEXでは、ウォレットを取引所の外部で自己管理するので、取引所がハッキングされても自分のウォレットに影響はありません。

ご自身が管理する秘密鍵のパスワードが漏れない限り、安全に仮想通貨を管理できるのが特徴です。

それではDEXのメリット・デメリットを見ていきましょう。

DEXのメリットデメリット

○DEXメリット
  • 取引所自体のハッキングリスクがない。
  • どんなものでも取引が可能。
  • メンテナンス等がない
  • 本人確認がない

DEXを利用するメリットとして、仮想通貨取引所の破たんやトラブルに左右されず仮想通貨に投資できるという点が最大のメリットです。

CEXの取引所はしばしばハッキングのトラブルに見舞われます。このような事件は、仮想通貨取引所に仮想通貨を預けていたからこそ起きます。
仲介者の存在しないDEXでは、仮想通貨取引所のハッキングリスクを心配する必要がありません。

DEXデメリット
  • 資産管理は自己責任。
  • 流動性が低い
  • レバレッジ取引がない
  • サポートがない
  • DEXの法整備がない

DEXに限らずDeFiアプリケーションや仮想通貨すべてに言えることだが、制度や法律の整備が追い付いていません。

DEXの仕組み自体に制限はなくとも、政府の方針によっては、DEXの利用が制限される可能性も十分にあり得ます。

また、制度や法律が整備されていないということは、よくも悪くも自己責任であり、トラブルに見舞われたときの相談先も限られてしまいます。

おすすめの分散型取引所ランキング(DEX)

  • 1位 Pancakeswap(パンケーキスワップ)
  • 2位 UNISWAP(ユニスワップ)
  • 3位 dYdX(ディーワイディーエックス)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位 Pancakeswap(パンケーキスワップ)

初心者におすすめのDEX1位はPancakeswap(パンケーキスワップ)です。パンケーキスワップの特徴は以下の通りです。

  • 手数料が非常に安い
  • ファーミング利率が高い
  • 本人確認の必要がない

パンケーキスワップが他のDEXよりお勧めできる最大のポイントは
手数料の安さです。
パンケーキスワップでは、UniSwapやSushiswapのようなイーサリアムネットワークのプラットフォーム上に構築されたDEX(分散型取引所)ではなく、「Binance」が開発したBSC(バイナンススマートチェーン)というプラットフォーム上に設計されたDEXです。

BSCネットワークは手数料が安く、UniSwapでは一度の取引に100円〜数千円程度の手数料がかかってしまうのに対して、PancakeSwap(パンケーキスワップ)では数十円程度の手数料で済む場合もあります。

また、ファーミングと言って、パンケーキスワップに通貨を預ける時の利率が比較的高く、おすすめのDEXとなっています。

 

2位 Uniswap(ユニスワップ)

uniswap

 

初心者におすすめのDEX2位はUNISWAP(ユニスワップ)です。パンケーキスワップの特徴は以下の通りです。

  • 流動性が高いDEX
  • 誰でも仮想通貨を上場できる

Uniswapは、2018年から運営が行われており、1,500種類以上の仮想通貨を取り扱っているだけではなく、本人確認を行わなくても取引を開始することができます。

運営自体は非営利目的としており、ほとんど手数料が発生することはありません。ただ、イーサリアムの手数料がかかりますのでご注意ください。

Uniswapは、トークンを交換・管理するためにコントラクトアドレスを流動性プールとして利用し、在庫を提供することで、不特定多数がプールしたトークンを交換することが可能となっています。

Uniswapは数あるDEXの中でも特に分散的であり、高い流動性から人気を誇っています。

3位 dydx(DYDX)

dydx

初心者におすすめのDEX3位はdydx(DYDX)です。dydxの特徴は以下の通りです。

  • 証拠金取引ができる
  • 低コスト・高速の取引ができる

dydxは、これまでイーサリアム上で行われていたDEXをレイヤー2に移行させました。

レイヤー2を使うと、イーサリアムブロックチェーンの処理機能と互換性を持ちながら、別のチェーンで処理するので手数料が安く、処理速度が速くなります。

従来まで、DEXは、取引ごとに高額なガス代がかかりユーザーの負担が大きかったのが、レイヤー2で管理するdYdXの口座に預けてそこから取引するのでガス代がかからない仕組みです。

さらにこれまでDEXではできなかった証拠金取引を可能にしました。dYdXは、価格が板状に並べられている「板取引」も提供しており、板にある注文を取りに行ったり(成行注文)、自分で板に注文を並べること(指値注文)もできます。

これまで、DEXで問題点だとされていた項目がDydxではクリアされていき、注目を集めています。

海外仮想通貨取引所のメリット

ここまでおすすめの海外仮想通貨取引所ランキングと、用途によってのおすすめ取引所、DEXについてお伝えしました。

この章では、そもそも海外仮想通貨取引所を使うメリットって何?

ということをお伝えします。海外仮想通貨取引所を使うメリットは以下の7つです。

それぞれ見ていきましょう。

  1. 最大レバレッジが高い
  2. ゼロカットで借金の心配がない
  3. 通貨の種類が多い
  4. 手数料が安い
  5. 登録が簡単
  6. IEOに参加しやすい
  7. 豪華なボーナスがある

最大レバレッジが高い

海外の仮想通貨取引所はレバレッジが高いことが最大の魅力です。日本の仮想通貨取引所の最大レバレッジが2倍であることに対して、海外は100倍〜1000倍が一般的

日本の取引所の最大500倍の資金効率で取引することができます。

日本の取引所は日本の金融庁が管轄しており、最大でも2倍までと定められています。一方海外の取引所はそれぞれが所属している国の法律に準拠するため、それぞれでレバレッジが違ってくるのです。

 

ゼロカットで借金の心配がない

海外の取引所での取引は借金の心配がありません。
1つ目に最大レバレッジが高いことを魅力に伝えました。レバレッジが高いと怖いのが大負けして借金を背負ってしまうのではないかということ。

海外の取引所のほとんどは、ゼロカットという制度を採用しています。これは相場が急な変動で証拠金以上の額を負けてしまった場合に、取引所が負け額の分を代わりに負担してくれるという制度。

これにより、海外の取引所では、入金額以上の金額を失うことはありえません。

実は日本の取引所は、ゼロカットを採用していません。これにより負債額が大きいとその分は借金という扱いで支払いの義務が発生します。レバレッジは最大で2倍までなのでそこまで証拠金と乖離する可能性は低いですが、かつてのスイスショックなどのように相場が大きく動いてしまう場合は要注意です。

通貨の種類が多い

海外の仮想通貨取引所は、通貨ペアが多く最も多いGate .ioでは1300種類以上取り扱っています。一方国内の取引所で一番多く扱っている取引所はCoincheckの17種類。

これは日本の仮想通貨取引所は上場の審査がかなり厳しいことによるもの。国内の取引所は、大きく上がる見込みは持てないのが現状でしょう。

仮想通貨の良さでもある大きく上昇を狙うのであれば、海外の仮想通貨取引所がおすすめです。

手数料が安い

海外の仮想通貨取引所は手数料が安いです。国内の仮想通貨取引所は手数料が高く、販売所での取引など購入額の10%ほどかかるケースもしばしばあります。

国内の取引所のほとんどが、販売所と取引所どちらもあります。
販売所はCoincheckなどの会社が保有している仮想通貨を購入するというもの。

一方の取引所は、Bitbankなどのプラットフォームを介して、CtoCでの取引。販売所は手数料が驚くほど高いので取引をする際は取引所での取引がおすすめです。

一方海外の仮想通貨取引所で最安の取引所は、Bybitでの「-0.025%」です。これは取引すればその取引額の0.025%を取引した人がもらえるという手数料制度。

手数料をなるべく安くしたいという方は海外の仮想通貨取引所が適しているでしょう。

登録が簡単

海外仮想通貨取引所は登録が簡単で最短1分ほどで終わるものがほとんど。取引所によってはKYC(本人確認)が必要ないこともあります。

これは仮想通貨取引の特徴で、ブロックチェーン取引の信頼性が高いので、個人の識別が必要ない場合があります。ボーナスなどを受け取る際は個人をナンバリングする必要があるので、KYC(本人確認)が必要になってきます。

取引までのスピードが速いのは仮想通貨取引の美味しいポイントでしょう。

 

IEOに参加しやすい

海外取引所はIEO(Initial Exchange Offering)に参加しやすいです。IEOは、株式で言うところの上場と同じ仕組みで、新規に仮想通貨の発行体が取引所に上場させます。

IEOされた通貨は大幅な上昇を見せることが多く、IEOは人気を集めています。

海外取引所では、通過数が多いためIEOが頻繁に行われています。

豪華なボーナスがある

海外取引所では、豪華なボーナスが大きな魅力の一つ。

ボーナスとは口座を開設しただけで、取引ボーナスがもらえたり入金額に応じて取引用のキャッシュがもらえるというもの。

取引所によっては入金額に100%の取引用キャッシュを付与してくれるので海外の取引所を使う大きな要因となるでしょう。

海外仮想通貨取引所のデメリット

前の章では、海外仮想通貨を使うメリットについて紹介しましたが、この章ではデメリットについてお伝えします。

海外仮想通貨取引所のデメリットは以下の通りです。

  1. ハイリスクな通貨がある
  2. 取引所の情報が不明瞭なことがある
  3. 入出金に手間がかかる
  4. 税率が高くなることがある
  5. 日本語に対応していないことがある

ハイリスクな通貨がある

メリットの章で日本の取引所と比べ、仮想通貨の種類が多いと述べました。このようなコインは、大幅に値上がりする可能性を秘めていますが、逆もあります。

急に上がった通貨に便乗して買ってみるなどすると一気に価値が下がり、大きく損失を出すことも十分にあり得ます。

海外の信頼性の低い仮想通貨を買う場合は、仮想通貨発行元のホームページやその通貨がどのように使われるか、などホワイトペーパーやTwitterなどから情報を集めるようにしましょう。

取引所の情報が不明瞭なことがある

仮想通貨取引所は、小さな取引所も合わせると300以上の取引所があると言われています。海外取引所を始める場合は、信頼性の薄い取引所を避けるようにしましょう。

確認するポイントとして、取引所の所在地、CEO、他に使っている人がいるかなど調べてみてください。

運営がハッキリしていない取引所は、突然閉鎖することもあり、最悪の場合には停止になることもあるので、海外取引所に大金を入れておくのはそれなりにリスクがあります。

リスクヘッジとしては、取引が終わったらMetamaskなどのご自身のウォレットに通貨を移しておき、取引所のウォレットとは別に保管しておくといいでしょう。

 

入出金に手間がかかる

海外取引所は入手金に手間がかかることがあります。BYBITYA BINANCE、FXGTといった世界、日本ともに取引量が多い取引所は、クレジットカードでの入金や日本円での入金に対応しています。

一方で、マイナーな取引所は、手順を踏んで入金しなければなりません。入金手順は以下の通りです。

  1. 日本の取引所で口座開設
  2. 日本の取引所で仮想通貨購入
  3. 海外取引所で口座開設
  4. 海外取引所に通貨を送付
  5. 海外取引所で好きなコインを取引

日本の円から、一度仮想通貨にして海外の取引所に送付しなければなりません。海外仮想通貨をする前提で開設するならば、送金手数料が無料のGMOコインがおすすめです。

また、送付の際の手数料が安いのでリップルを使って送付すると安く送れます。

税金が高くなることがある

海外の仮想通貨取引所に限った話ではありませんが、仮想通貨取引にかかる税金は「総合課税」で雑所得に分類され、「累進課税」が適応されます。

累進課税とは給与所得も含めた年間の総所得に応じて税金額が変わる課税方法で、当然利益が多ければ税金額も多くなります。

以下に所得金額と税金額の%をまとめてみました。

累進課税の一覧表
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円〜194万9,000円 5% 0円
195万円〜329万9,000円 10% 9万7,500円
330万円〜694万9,000円 20% 42万7,500円
695万円~899万9,000円 23% 63万6,000円
900万円~1,799万9,000円 33% 153万6,000円
1,800万円~3,999万9,000円 40% 279万6,000円
4,000万円以上 45% 479万6,000円

参考:国税庁

なお、海外取引所で得た利益であっても国内で課税されるので、他副業などと合算して年間20万円以上の利益が出たら確定申告をしてください。

年間20万円以上の利益が出たのにも関わらず確定申告をしないと、延滞税や附帯税が課されるほか、最悪の場合には刑事罰もあり得るので十分に注意しましょう。

税金について詳しくはこちらの記事をご参照ください。

仮想通貨のレバレッジ取引の税金は?確定申告は必要?

日本語対応してない取引所がある

日本語非対応の海外取引所もあります。

仮想通貨FXの海外取引所とは海外に拠点を置いています。利用ユーザーは日本人が中心ではありません。

取引所によってターゲットにしている国が違います。

日本語に対応している海外取引所は多いものの、中には日本語非対応の取引所もありますし、明らかに不自然な日本語での運営もあります。

初めて海外の取引所を使う際には完全日本語対応の取引所をご利用することをお勧めします。

 

国内と海外の仮想通貨取引所の違い

ここまで、海外取引所のメリット。デメリットについて記事にしてきました。

海外取引所についての理解も深まっているともいますが、この章ではさらに詳しく国内と海外の違いを見ていきましょう。

違いは次の5つです。

  • レバレッジ
  • ボーナス
  • 手数料
  • 通貨数

レバレッジ

国内取引所と海外取引所のレバレッジの違いは次の表をご覧ください。

国内と海外のレバレッジ比較
取引所名 最大レバレッジ
FXGT 1,000倍
CryptoGT 500倍
Bybit 100倍
国内取引所 2倍

国内取引所は2021年4月から一律で2倍までと定められています。

レバレッジは高ければ高いほど、資金効率よく取引ができます。10万円を元手に取引をする場合、国内取引所では20万円分の取引しかできませんが、FXGTを使えば1億円分の取引ができます。

この価格でビットコインを300万円で買っていたものが600万円になったとします。

2倍のレバレッジの運用だと利益は、30万円ですが、1000倍だと1億5千万円になります。
これはほんの一例で実際にこのような値動きを予想するのは難しいと思いますが、理論的には成り立ちます。

一方でその逆も然りだとお思いでしょうが、海外の取引所はゼロカットを採用してますので、入金額以上に失うことはありません。

ボーナス

海外の取引所を使う旨味としてボーナスが挙げられます。ボーナスは大きく分けて以下の2つがあります。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

口座開設ボーナスは、取引所を開設した瞬間に発生するボーナスで額は3000~5000円ほど。FXGTやCryptoGTで不定期開催しています。

入金ボーナスは、入金額に応じで取引用のキャッシュが付与されると言うキャンペーン。FXGTやBybitなどが開催しています。
50%~100%が期間ごとに変わります。ボーナスキャンペーンを利用しての取引はかなりお得に取引できるので使わないと勿体無いでしょう。

手数料

続いての国内取引所と海外取引所の違いは、手数料です。

基本的に、海外取引所の方が国内取引所より手数料が安い傾向にあります。特に、国内取引所においては、アルトコインの手数料が高めに設定されています。アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

国内取引所はスプレッドが広い傾向にあります。一見スプレッドは手数料がかかっていないように見えますが、売値と買値の差が実質の手数料になります。実態は、10~20%ほど手数料が上乗せされていることが多く、かなり高い手数料での取引になっています。

そのため、手数料のことを重視する方は海外取引所で仮想通貨取引所の方が有利に取引できるでしょう。

取り扱い通貨数

国内と海外の大きな違いの一つが取扱通貨数です。それぞれの取扱通過数の違いが以下の通りです。

国内取引所と海外取引所のレバレッジを比較
取引所名 最大レバレッジ
Gate 1,300種類以上
BINANCE 400種類以上
Bybit  50種類以上
bitFlyer (ビットフライヤー) 15種類

海外の取引所は、取り扱い通過数が多く、国内は少ないと言う特徴があります。

国内で最も取引されているbitFlyerでも15種類。これは日本の取引所が通貨の上場までに厳しい審査がることに起因します。

日本の取引所に上場させるためには、金融庁が定めるホワイトリストというリストに載る必要があります。

その中から、日本の取引所が人気が出そうなコインを選定して上場させます。
ホワイトリストに乗るには100項目以上の審査項目があり、簡単ではありません。

そのため、上場されているコインは比較的安心のコインですが値動きは大きくありません。海外の取引所は草コインと呼ばれる流動性の少ないコインが上場されており、ボラティリティが高く大きな利益が狙えるという特徴があります。

海外仮想通貨取引所で安全に資金を管理する方法

ここまで、海外の仮想通貨取引所について説明してきました。
豊富なコインの種類とレバレッジの高さが魅力ですが、
資金を守るためのセキュリティ体制が気になります。
そこでこの章では、海外取引所で安全に仮想通貨や資金を管理する方法を解説していきます。
この章で分かることは、以下の通り。

わかること
  • 海外取引所の危険性
  • 危険性を回避する資金管理法
  • 資金管理が大切な理由
  • 資金管理の視点から選ぶ取引所のポイント

仮想通貨取引所はハッキング対象になりやすい

仮想通貨取引所は、ハッキングの対象になりやすいプラットフォームです。
海外の海外大手取引所であるバイナンスは、2019年5月に日本円で45億円相当のビットコインが引き出されるハッキング事件がありました。
また、日本では2018年1月にコインチェックから580億円相当のネムが盗まれる事件も起きています。
このように国内外問わず、仮想通貨取引所は常にハッキングの脅威に晒されているのです。
安全性に定評のある取引所でも100%ハッキングを防ぐことは、不可能だといえるでしょう。
ただ、投資家個人がハッキングを防ぐための対策はあります。
次の項目では、その方法を解説していきましょう。

海外仮想通貨取引所で安全に資金を管理する方法

この項目では海外取引所において、安全に資金管理する方法を3つお伝えします。

安全な資金管理方法
  • コールドウォレットで管理する
  • 秘密鍵やパスワードを自分で管理する
  • 2段階認証を設定する

それぞれ見ていきましょう。

コールドウォレットで管理する

仮想通貨における「ウォレット」とは仮想通貨を安全に保管しておくための電子財布です。
ウォレットに保管しておけばハッキングがあった場合でも、被害を最小限に抑えることができます。
ウォレットの種類は、大きく分けて2種類あります。

  • ホットウォレット:インターネット上で保管する
  • コールドウォレット:インターネットから遮断して保管する

ホットウォレットは、常にインターネット上で保管されている状態のことを指します。
ホットウォレットのメリットとしては、値動きの激しい仮想通貨の取引においてスムーズに取引ができます。
ただ、常にインターネットに接続されているためセキュリティ面に注意が必要です。
それに対し、コールドウォレットはインターネットに接続しない方法で保管するため、安全性の高い方法だといえるでしょう。

秘密鍵やパスワードを自分で管理する

仮想通貨の取引には、秘密鍵やパスワードが必要です。
秘密鍵とは、保有する仮想通貨にアクセスするパスワードのようなものです。
秘密鍵の管理方法は、先ほど解説したウォレット同様、インターネット上での保管も可能です。
しかし、安全性を考えるのであれば、秘密鍵やパスワードはネット上で保管せず自分で管理することが重要になります。
具体的には、紙にメモしたり、インターネットに接続されていないデバイスで管理する方法です。

2段階認証を設定する

2段階認証は、パスワード以外の認証コードを設定しセキュリティを強化する方法です。
ハッカーが、不正にアクセスするのを防ぐ効果があります。
認証方法は、専用のアプリでコードが発行されるタイプやSMS認証などがあります。
2段階認証を設定することで、さらにセキュリティを強化することができるでしょう。

海外仮想通貨取引所では資金管理が重要な3つの理由

海外仮想通貨取引所では、国内取引所以外に資金管理に注意しなければなりません。
以下ではその理由について、解説していきましょう。

レバレッジが無制限である

海外取引所は、金融庁の規制によりレバレッジが2倍までと決められています。
しかし、海外の取引所では仮想通貨取引にかけられるレバレッジは、運営母体の国ごとの規制に準拠します。

そのため、取引所によってレバレッジは自由に設定できるため、少ない資金で大きな投資が可能です。

日本語対応していない取引所もある

海外では、日本語に対応していない取引所もあります。
日本語に対応していないと、万が一取引でトラブルがあった場合に対処できないケースが多いです。
そのため、ハッキングされたことにも気づかずに資金を失ってしまう恐れがあります。

セキュリティの信頼性が不透明

世界の仮想通貨取引所は、小さいものも合わせると600以上にものぼります。
中には、セキュリティの信頼性が不透明な業者も存在するでしょう。
海外の取引所は、国内取引所に比べて国からの認可が必要ありません。
そのため、資金管理においてセキュリティが不透明な取引所が多いのです。当記事で紹介した取引所は実際に取引を行なって、信頼性が担保されているもののみですので安心してご利用いただければと思います。

資金管理の観点から海外仮想通貨取引所を選ぶポイント

最後に安全な取引所を選ぶ際に注目したいポイントについtれ解説します。
当サイトが選ぶ、安全な取引所ランキングはこちらからどうぞ。

信頼できる取引所かどうか

大手の取引所でも資金を流出させる事件は、数多く起こっています。これはまだ仮想通貨のセキュリティの体制が整っていないときに起こったもの。一度起こしてからどのような対策をしているかに注目するといいでしょう。
過去の運営歴や仮想通貨の取引量などで信頼できる業者かどうかは、セキュリティにどの程度力を入れているかでわかります。
選ぶ際には、取引所の規模の大きさや運営元などを細かくチェックするのがポイントです。

日本語対応しているか

日本語に対応している取引所かどうかも重要な項目です。
先ほども解説した通り、日本語に対応していないとトラブルがあった時にスムーズに対処することができません。
取引所を選ぶ際には、日本語に対応しているかどうか確認しましょう。
英語が得意な方は、日本語に対応していない取引所でも問題ありません。

補償制度があるか

自分なりに資金管理を徹底していたとしても、大切な資金を失ってしまう場合もあります。
ハッキングによって盗まれた仮想通貨を取り戻すのは難しいです。
その際に、失った資産をどのように補償してくれるのかは、取引所によりそれぞれ異なるのです。
また、ハッキングを受けたことにより取引所が倒産してしまう場合もあります。
そのため、補償が受けられない場合もあるのです。
取引所に登録する前には、保証制度をチェックしておきましょう。

海外仮想通貨取引に関するよくある質問

海外仮想通貨FXにはどのような人が向いていますか?

海外取引所は、短期でレバレッジをかけて少ない資金を一気に増やしたい人に適しています。

国内仮想通貨は規制により、レバレッジが2倍までしか変えることができません。
海外取引所は、ハイレバレッジで取引でき、各業社のボーナスが豊富で、ボラティリティの大きいマイナー通貨が豊富にあります。

この記事で紹介する海外FX業者は、全てゼロカットが採用されているので、口座に入金した資金以上の損失は発生しません。

海外仮想通貨FXのデメリットはなんですか?

海外の仮想通貨取引所には主に以下のようなデメリットがあります。

デメリット
  • 日本語サイトがあっても日本語が通じるとは限らない
  • 取引ルール・入出金ルールが複雑で分かりにくい
  • 不当な取引操作・出金拒否をする悪質業者もある

当サイトでは実際にトレードしてみて入金から出金まで問題なく遂行できた取引所のみを紹介しております。

海外仮想通貨取引所で利益が出た場合、確定申告しなければいけませんか?

する必要があります。海外仮想通貨FXで利益を得た場合でも、日本国内で確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

海外の仮想通貨取引所で利益が出た場合、税金を納めなくてもバレないのではないですか?

ばれます。お金の動きは、国内銀行からの取引所への入出金を見ています。
日本の国税庁は租税条約等に基づく情報交換により、必要であれば海外の税務国税当局にの情報提供を要請収集することができます。

仮想通貨・暗号資産の取引についても例外ではありません。中には本人確認が無くても利用できる海外取引所もありますが、日本の税務当局は取引所から情報提供を受けることができることから、日本の取引所から海外取引所へ仮想通貨を送金した履歴や出金履歴、クレジットカードの履歴などが残るので申告漏れを疑われる可能性は十分あります。

もしも、納税しなければ追加で多額の税金が加算されてしまいます。
確定申告で必ず申告するようにしましょう。

メイカーテイカーとはなんですか?

メイカーは指値で、テイカーは成行での注文のことです。
仮想通貨取引所は、メイカーテイカーが一般的。板情報をメイクする(指値する)「メイカー」と板情報を奪っていく(成行)「テイカー」という由来です。
取引所としては板を活発にしたいため、メイカーでの注文を求めています。
そのため、メイカーは手数料が安くなるという仕組みです。

厳密にはメイカー指値、テイカー成行は微妙に違いますがその理解で困ることがありません。

スプレッドとはなんですか?

スプレッドとは通貨ペアの売値と買値の価格差の事を言います。この価格差が取引所の実質の手数料です。
FX取引所の手数料が高い、安いといった比較は「スプレッドが広い」「スプレッドが狭い」といった形で表現され、「スプレッドが広い」業者は取引コストが高く、「スプレッドが狭い」業者は取引コストが安いといった比較になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA