仮想通貨レバレッジ500倍で取引できる海外取引所はどこ?メリット・デメリットを解説!

仮想通貨レバレッジ500倍

海外仮想通貨業者は、自由にレバレッジ倍率を選択できるのが魅力です。
中には、500倍というハイレバレッジを効かせて、取引しているトレーダーも少なくありません。
しかし、ハイレバレッジで取引することに抵抗感がある人も多く「魅力的だけど500倍は怖すぎる!」と躊躇してしまうトレーダーもいるでしょう。
そこで本記事では、レバレッジ500倍で取引できる海外取引所と、注意すべきポイントなどを解説していきます。
レバレッジ500倍での取引を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

レバレッジ500倍で取引できる仮想通貨取引所はここ!

海外の仮想通貨取引所は、レバレッジによる規制がないので、各取引業者は自由に倍率を設定できます。
そのため、取引業者によって最大レバレッジがそれぞれ異なっているのが特徴です。
以下では、レバレッジ最大500倍まで取引できる海外仮想通貨業者を紹介していきます。

​​CryptoGT (クリプトジーティー)

​​CryptoGT (クリプトジーティー)は、キプロス共和国に本拠地置く仮想通貨取引所です。
2018年にサービスを開始し、最大レバレッジ倍率は500倍と非常に高いレバレッジで人気を集めています。
また、高機能なツールで知られているMT5を採用しており、日本語対応でのサポートも充実しているのが特徴です。
そのため、初めて海外取引所を利用するというトレーダにもおすすめします。
​​CryptoGTが取り扱っている仮想通貨の銘柄は、ビットコインをはじめとする64種類と豊富でアルトコインも充実。
また、CryptoGTは「ダイナミックレバレッジシステム」を導入しているのです。
ダイナミックレバレッジとは、取引量が少ないほどレバレッジを大きくかけることができるシステムです。
通常、ハイレバレッジをかけるには、ある程度の取引量が条件となります。
しかし、​​CryptoGTでは少ない取引量でも大きなレバレッジ取引が可能です。
このように、トレーダーのことを第一に考えたシステムでCryptoGTは、国内のトレーダーからも評価は高いので安心して取引できるでしょう。

レバレッジ500倍で取引してみる

無料で口座開設する

レバレッジの高さ以外にも注意すべきポイント​​​​​​​​

レバレッジ500倍で取引できる仮想通貨取引所は、​​CryptoGT以外にも多くありますが、取引所を選ぶ際には、レバレッジ以外にも注意すべき点があります。
以下では、レバレッジの高さ以外にも注意すべきポイントをいくつか解説していきましょう。

追証がないことを確認

追証とは追加証拠金のことの略式で、分かりやすく解説すると「借金」です。
追証は、レバレッジにより証拠金以上の損失を出した場合に請求されるもので、国内では追証を求められるシステムがあります。
しかし、海外の仮想通貨取引所は「ゼロカットシステム」といって証拠金以上の追加請求がないところが多いです。
しかし、ゼロカットが適応されるには、条件や規定がある場合もあるので、あらかじめ追証について確認しておきましょう。

ロスカット

ロスカットとは、仮想通貨の急激な価格変動により含み損がふくらんでしまった場合には、運営側の判断により強制的に決済されてしまうシステムのことです。
このシステムも取引所によって行われる基準が違うので、ロスカットに関する規約などをあらかじめよく読んで、把握しておきましょう。

レバレッジ手数料

仮想通貨では、建玉を保有した場合にレバレッジ手数料が発生します。
建玉とは、取引約定後に未決済のまま残っている資産のことです。
レバレッジ手数料は、取引所や時間帯によっても変動してきます。
仮想通貨取引をする際には、手数料にも注意をしておきましょう。

日本語対応サポートがあるか

万が一、海外の仮想通貨取引所でトラブルが発生した場合に、日本語で対応してくれるかどうかも重要ポイントの一つです。
海外の取引所はレバレッジの高さが魅力ですが、安全性に関しては取引所によって大きな差があります。
レバレッジ500倍という大きな取引をしたいのであれば、なおさら日本語サポートが必要になってくるでしょう。
分からないまま取引をしていると、大きなトラブルにもなりかねませんので、日本語サポーターのいる取引所を選択して下さい。

レバレッジ500倍での取引することのメリット

レバレッジ500倍で取引するメリットは、なんといっても「証拠金が少なくて済む」ことでしょう。
通常、株や投資信託のように資金以上の資産は購入できない現物取引が主流です。
そのため、ある程度の資金源がないと始められないのがデメリット。
しかし、仮想通貨の場合は証拠金以上の資産を運用できる「レバレッジ取引」が可能になるため、小さな資金からでも始めやすいです。
また、レバレッジにより大きな損失を出してしまってもゼロカットにより、借金が発生しないのも魅力でしょう。
ただ、借金を負わないまでも大きな損失には変わりないので、資金は余裕のある範囲で運用して下さい。
このように、500倍のレバレッジで取引することは、さまざまなメリットがあるのです。

ハイレバレッジ500倍取引のおすすめ手法

仮想通貨でレバレッジ500倍で取引する時におすすめの手法は「スキャルピング」です。
スキャルピングとは、比較的短時間で取引を繰り返し、確実に利益を上げていく手法になります。
はじめから大きな利益を狙おうとすると、思わぬ価格変動で強制ロスカット担ってしまう恐れがあるでしょう。
しかし、スキャルピング手法であれば、レートの動きを細かく見ていく作業が必要になりますが、取引を積み上げていくことで大きな利益につながります。
またレバレッジは、途中で変更可能なのでレートの変動に合わせてレバレッジも変更するなどもできるのです。
このように、取引の種類が豊富なのも海外取引所の魅力の一つでもあります。

まとめ:レバレッジ500倍は怖くない!!

ここまで、レバレッジ500倍で仮想通貨取引をする際の注意点などを解説してきました。

最大レバレッジ500倍で取引できるのは「CryptoGT (クリプトジーティー)」
少ない証拠金で大きな利益が狙える
レバレッジ500倍でおすすめの手法はスキャルピング

レバレッジ500倍での取引は、かなり高めですが自己資金を抑えながら一攫千金が狙えるチャンスが大きい取引方法です。
500倍という大きなチャンスを利用して、ぜひ本記事を参考にしながら取引してみてはいかがでしょうか?

レバレッジ500倍で取引してみる

無料で口座開設する

海外仮想通貨取引所

  • 海外仮想通貨取引所っていっぱいあってわからない。
  • 結局、一番効率よく稼げる取引所はどこ?
  • こんなお悩みを持つ方に、おすすめの取引所を「初心者」「中上級者」向けに分けてお伝えします。
    レバレッジに着目して、効率よく取引できる取引所を厳選してお伝えしています。

    あなたに一番あった取引所選びの参考にしてみてください。

    25社を徹底比較

    海外取引所ランキングを見る

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA