Bitget(ビットゲット)のレバレッジは?コピートレードの設定方法も徹底解説。

Bitget(ビットゲット)レバレッジ

2018年7月に設立された新興の取引所であるBitget(ビットゲット)。
シンガポールに本社を置き仮想通貨でのコピートレードサービスを中心に日本でも大きな人気を集めています。
今回は、Bitgetのレバレッジに注目し、記事を書いていきます。

この記事でわかること
  • Bitgetの通貨ペアごとのレバレッジ
  • Bitgetの他社と比較したレバレッジ
  • Bitgetのレバレッジ設定方法
  • コピートレードのレバレッジ設定

それでは解説していきます。

【Bitget×カソスピ特別キャンペーン】
当サイトからの登録限定で、口座開設ボーナス$5と手数料10%オフが付与されます。
気になった方は以下から口座登録して見てください。

無料で口座開設する

レバレッジとは、預けた証拠金以上の金額で取引できる仕組みのこと。
レバレッジが10倍の場合は、預けた証拠金の10倍まで取引できます。FX特有の仕組みであり、国内の仮想通貨FXでは4倍に制限されています。海外の取引所はそれぞれの国の法律に準拠するため国内よりレバレッジが高い傾向にあります。

Bitget(ビットゲット)の最大レバレッジは125倍

Bitgetの最大レバレッジは125倍です。
ただし、最大125倍のレバレッジはBTCペアのみとなっています。それ以外の通貨ペアは50〜100倍が最大となります。

【USDT取引】

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/USDT 125倍
ETHUSDT 100倍
BCH/USDT 100倍
XRP/USDT 50倍
ADA/USDT 20倍

【インバース取引】

通貨ペア 最大レバレッジ
BTC/USD 125倍
BCH/USD 50倍
ETH/USD 50倍

Bitgetのレバレッジ取引は、USDT取引とインバース取引があります。
それぞれ、BTC(ビットコイン)の取引は最大である125倍で取引できます。

USDT取引は、仮想通貨であるUSDT(テザー)を建てる取引です。USDTはステーブルコインといって価値が一定に保たれるため、相場が不安定な時はUSDTに戻せるというメリットがあります。

インバース取引は仮想通貨で建てて仮想通貨を取引する方法になります。例えば、BTC/USDを取引する場合、BTCを保有してさらに保有したBTCにレバレッジをかけて取引するという手法。
資産が安定しないというデメリットがあります。

他社と比較

続いてはBitgetの最大125倍というレバレッジを他社と比較していきます。
以下は、人気海外取引所の最大レバレッジを比較したものです。

海外取引所 最大レバレッジ
Bitget 125倍
BINANCE 20倍
Bybit 100倍
OKEx 125倍
FXGT 1000倍
Bitterz 888倍
CryptoGT 500倍

世界最大レバレッジを誇っているのはFXGTの1,000倍です。FXGTとBitterzとCryptoGTは破格のレバレッジですが、これは手数料形式が違うという要因が予想されます。

BitgetやBINANCE、Bybitなどはメイカーテイカーという手数料制度を採用しています。この注文方法は、手数料が固定化されていて透明性が高い取引です。

一方のFXGTなどはスプレッドという手数料形式です。この手数料形式は常に変動しており、実際にかかる手数料がわかりにくいという欠点があります。

メイカーテイカー式の手数料形式の中では、Bitgetは最大クラスにレバレッジが高いです。
透明な取引制度で、仮想通貨FXを取引したい方はBitgetはおすすめだと言えますね。

Bitget(ビットゲット)のレバレッジ設定方法

ここからはBitgetのレバレッジ設定方法について見ていきます。

手順1
Bitget取引画面を開く
Bitget(ビットゲット)レバレッジ
まずはBitgetの取引画面を開きます。

手順2
ポジションを選択

Bitget(ビットゲット)ポジション

続いてポジションを選択していきます。

手順3
レバレッジ選択
Bitget(ビットゲット)レバレッジ
取引画面からレバレッジを選択していきます。
手順4
レバレッジ調整
レバレッジ調整

レバレッジ調整をしていきます。BTC/USDTでは最大で125倍までレバレッジをかけることができますが、125倍をかけるには直接入力しなければいけません。
バーで選択できるのは最大で100倍までという点にご注意ください。

以上でレバレッジの設定手順の説明は終了です。

分離マージンとクロスマージン

続いては分離マージンとクロスマージンの違いについて見ていきます。仮想通貨FXの取引では分離マージンとクロスマージンというものが存在します。それぞれのざっくりとした概念は以下の通りです。

  • クロスマージン:預けた証拠金の全てを取引に使う
  • 分離マージン:取引に必要な分の証拠金を使う

クロスマージンは、証拠金の全額を取引に使います。リターンは大きいですが、ロスカットされてしまった場合は、証拠金がゼロになる点にご注意ください。

分離マージンはレバレッジを1倍単位で設定できる方法です。証拠金をご自身でコントロールいただけるため、ロスカットになった時も証拠金が残ります。
レバレッジ取引に慣れていない方は分離マージンでの取引がおすすめです。

コピートレードのレバレッジ設定方法

ここまでBitgetのレバレッジについて見ていきました。Bitgetといえば、コピートレードの性能の高さが売りです。
この章ではBitgetのコピートレードのレバレッジ設定方法を見ていきます。
Bitgetのコピートレードのレバレッジ設定は以下の3つがあります。

  • ポジションのレバレッジをフォロー
  • 指定レバレッジ
  • トレーダーのレバレッジ

それぞれ見ていきましょう。

ポジションのレバレッジをフォロー

Bitget(ビットゲット)コピートレード

この設定は、トレーダーのレバレッジ設定関係なく、あなたが定めたレバレッジでポジション取られる方式です。
例えば、コピー先のトレーだのレバレッジが50倍で設定されていて、あなたのレバレッジが20倍で設定されているとします。

この場合、トレーダーが50倍でポジションを取ったとき、あなたは同じポジションを20倍のレバレッジで取ることになります。

指定レバレッジ

Bitgetレバレッジ指定

指定レバレッジはそれぞれ指定したレバレッジの通りのポジションが取られます。
トレーダーカソスピさんのトレードをコピーする場合、BTC/USDTのトレードのロングをレバレッジ100倍で設定していると、カソスピさんのとったレバレッジに関係なく、100倍で注文が出されます。
残高が不足している場合は、注文が通りません。

トレーダーのレバレッジ

BItget(ビットゲット)トレーダーのレバレッジ

この設定方法は、完全にトレーダーの取引をコピーする手法になります。
トレーダーが50倍でポジションを取ったらあなたも50倍で取ることになります。複数のトレーダーがいても、それぞれのトレーダーのレバレッジに準拠します。
こちらも残高が足りない場合は、注文が通らないのでご注意ください。

Bitget(ビットゲット)レバレッジまとめ

今回はBitgetのレバレッジに関する内容をまとめていきました。

Bitgetレバレッジ
  • 最大レバレッジは125倍
  • 125倍はBTCのみで、他の通貨ペアは50倍~100倍
  • Bitgetのレバレッジは高い
  • コピートレードでも細かくレバレッジ設定ができる

Bitgetは仮想通貨業界で初めてコピートレードを自社サービスとして実装しました。
レバレッジも最大125倍あり、高いレバレッジで取引したい方にはオススメの取引所になっています。

また、最近はキャンペーンにも力を入れており、お得に取引できるサービスを多く開催しています。まだBitgetで口座を開設されていない方はこの機会に口座開設して見てはいかがでしょうか。

当サイト限定で口座開設ボーナス$5と手数料10%オフ付与中

無料で口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA